美白を考えるなら「おやつ」も工夫しよう!

大人にとっても「おやつ」というのは、ちょっとした息抜きのために大切な存在ですが、このおやつをちょっと工夫するだけで、美白サポートに役立てられることをご存知ですか?

 

せっかくですから、おやつタイムを美白のために利用してみましょう!

 

おすすめは「ベリー系果実入りヨーグルト」!

美白サポートのためのおやつとしておすすめしたいのが、ストロベリーやラズベリー・ブルーベリーなどの、ベリー系の果実が入ったヨーグルト。

 

ベリー系の果実には、ポリフェノールがたっぷり含まれています。特に、色の濃いラズベリーやブルーベリーなどは、ポリフェノール量が豊富。このポリフェノールが、強い抗酸化力を持っているため、「肌を紫外線の害から守って、美白をサポートする」という点で役立ってくれるのです。

 

もちろん、ヨーグルトに含まれるたんぱく質も、「肌細胞の原材料」として役立ってくれますよ。

 

最初からベリー系果実がたっぷり入っているヨーグルトを選ぶのもいいですが、「無糖ヨーグルトに、ベリー系のドライフルーツを入れて冷蔵庫でひと晩置く」というのもいいですよ。

 

ひと晩で、ドライフルーツが適度にやわらかくなるだけでなく、ドライフルーツの糖分がヨーグルトによくなじみ、食べやすくなります。

 

また、「冷蔵庫でひと晩置く」というスタイルのヨーグルトには、「マシュマロを入れおく」というのもおすすめ!マシュマロは良質なたんぱく質の宝庫なので、こちらも肌の原材料補給として役立ってくれますし、一晩ヨーグルトに入れたマシュマロは、トロトロになって本当においしいですよ。

 

ゼリーもたんぱく質源としておすすめ!

ヨーグルトの他には、ゼリーも、良質なたんぱく質源としておすすめですね。フルーツの生果汁が入ったゼリーなら、フルーツのビタミンやミネラルの摂取もある程度は期待できます。

 

ナッツ類で抗酸化成分補給!

美白のためのおやつと言えば、アーモンドやピーナッツなどのナッツ類もおすすめです。

 

ナッツ類は、抗酸化力の強いビタミンEや、肌の健康維持に役立つ亜鉛などが豊富。さらに、アーモンドの場合、皮にポリフェノールがたっぷり含まれているので、これも高い抗酸化力が期待できます。

 

ナッツ類は油分が多いため、食べ過ぎるとカロリーオーバーになるのが難ですが、1日あたり15粒くらいなら、カロリーオーバーの心配もなく、ナッツ類の栄養による美白サポート効果がちょうどいい感じで期待できるでしょう。

 

おやつとしてのフルーツはマンゴーがおすすめ!

「フルーツをおやつとして食べる」という人には、マンゴーがおすすめです。

 

マンゴーは、ビタミンCとベータカロテン(ビタミンA)の両方が豊富で、数あるフルーツの中でも、トップクラスの抗酸化力を持っています。
朝にフルーツや野菜を食べてビタミンCなどをちゃんと摂っている、という人でも、おやつタイムにはもうそのビタミンCはほぼ消費されてしまっているので、おやつのマンゴーでまたビタミンの補給をする、と考えるといいでしょう。

 

また、マンゴーは、おやつとして「食べごたえがある」というのも大きなメリットですよ。

page top